心頭を滅却すれば、火も自ずから涼し


パグ犬のpuGだよ



puGは、いま山奥のお寺で

座禅に取り組んでいる



都会の喧噪から離れ

身も心も自然と一体になる感覚



ご主人の影響で始めた座禅だけど


今はpuGのほうが熱心に通っているね


ところで

お寺の住職さんから聞いた


かっこいいエピソードがあるよ



禅僧・快川紹喜(かいせんしょうき)

という人のお言葉



「心頭を滅却すれば、火も自(おの)ずから涼し」



快川紹喜は生きたまま焼き討ちにされて、

ふつうなら熱くて大変なのに、


「こんなの平気だ」と、

この句を詠んで死んでいった

この言葉の元ネタは中国らしいけど


われわれも一度は

耳にしたことのある言葉だよね



エピソードを詳しく話すと、

快川紹喜のお寺は武田信玄と親交があったせいで、

織田信長に「気に食わない」と思われてしまった


それで、快川紹喜のお寺は

火をつけられてしまったんだけど、



燃え盛る炎の中でも、

快川紹喜は泰然自若として座禅を組んだまま



「心頭を滅却すれば、火も自ずから涼し」

この句を詠んで、死んでいった



迫りくる火焔に振り回されず、自己を確立すれば、

熱さも死も超えていくことができる


というわけだね


それはそうと、

最近のpuGは

「ウォーリーを探せ」

にハマっているの



よく考えたら

この遊びも


己を忘れて、没頭する

忘我の境地



そういう意味では


立派な

禅の修行なのである




puG♡

HAL's puG Blog

晴明 [HAL] によるブログ。ときどき、愛犬puGがつぶやくかも♡