榛名神社(群馬県)


榛名神社は、赤城山・妙義山と共に上毛三山の一つとされる榛名山の神を祀る神社。御祭神は火の神・火産霊神 ホムスビノカミ土の神・埴山姫神 ハニヤマヒメノカミ


榛名富士(榛名山)から榛名湖を経て、榛名神社へエネルギーが流れる気脈が通じているようです。榛名富士のエネルギーが榛名神社へ来るまでに素晴らしいエネルギーを生じ、それがパワースポットである榛名神社に供給され続けています。風水的な観点で分析すると、太祖山の掃部ヶ岳と祖山の榛名富士。この2つの山と榛名神社が三角形を描くように榛名湖を囲む配置になっており、このエリア内で気が生じていると考えられています。



大きな願いが叶いやすい

榛名神社は天のパワーが強いので、小さな願いよりも、人生に影響を及ぼすような大きな願いを伝えるとよいでしょう。特に本殿の辺りは御神体の岩に囲まれており、エネルギーが逃げにくい構造。そのため「境内を歩くだけで強運体質になれる」とまで言う人もいます。強運にまつわる有名なエピソードがあります。太平洋戦争中、榛名神社のご神体を載せた軍艦「榛名」は敵の弾が当たることなく、歴代艦長はみな生還しています。榛名神社では、上から降ってくるエネルギーにも注目してください。



随神門

随神門から先は全域がパワースポットと言っても過言ではありません。ゆるやかな上り勾配の参道をゆっくりと歩いてみてください。良い気を体感できるはずです。



三重塔



御水屋



双龍門

一間一戸四脚門で総欅造り。羽目板の両面には「三国志」にちなんだ絵柄が彫られており、天井の上り龍、下り龍とともに双龍門の風格を高めている。



本殿

権現造の複合建築。 屋根は銅板葺。 本社は御姿岩に接し岩奥に御神体を お祀りしている。 目貫の鷲、左右海老虹梁の2龍ほか彫刻が多い。 格天井の花草飛龍の絵は仙台藩の絵師根本常南の筆。



七福神



さらに、本殿参拝後は榛名湖まで足を伸ばすのが良いのだそう。榛名湖の「広がる力」を一緒にいただけます。1泊できるなら、近くの伊香保温泉まで行きたいですね。



《DATA》 

鎮座地:群馬県高崎市
御祭神:火産霊神、埴山姫神 
住 所:群馬県高崎市榛名山町849
アクセス:JR高崎駅西口より、群馬バスで「榛名湖」行きに乗車。「榛名神社前」下車、徒歩15分

HAL's puG Blog

晴明 [HAL] によるブログ。ときどき、愛犬puGがつぶやくかも♡