鹽竈神社(宮城県)


陸奥国一之宮「鹽竈神社」

東北鎮護・海上守護の陸奥国一之宮として重んじられています。歴史的には、奥州藤原氏や中世武家領主より厚い信仰を寄せられてきました。江戸時代に入ると伊達家の尊崇は殊のほか厚く、伊達政宗以降歴代の藩主は全て大神主として奉仕してきました。


地理的には、松島湾に面した塩釜港の丘陵、標高約50メートルの場所に鹽竈神社は建っています。


商売繁盛、勝負運、海上安全、交通安全のご利益があります。


そして、唯一無二の三本殿・二拝殿構成!

本殿は素木造檜皮葺の三間社流造り。一方の拝殿は朱漆塗銅板葺入母屋造と好対照を見せつけてきます。別宮は本殿一棟に拝殿一棟、左右宮は本殿二棟に拝殿一棟という造りです。



御祭神

御祭神は塩土老翁神シオツチノオジノカミ、武甕槌神タケミカヅチノカミ、経津主神フツヌシノカミ


塩土老翁神は、人々に塩の製法や漁業を伝えたとされる神さま。

塩の持つ浄化の力はご存知の通り。店先の盛り塩や相撲の塩まき、葬式の清めの塩。また、海に入って身の穢れを祓う儀式があるように、塩は身を清める力を備えています。社務所で「神塩守」を購入して携帯すれば、邪気を祓ってトラブル除けになるそうです。



境内案内

表参道(男坂)

202段の急勾配

こちらの男坂はパワーが強く、ゆっくり男坂を昇ると運気アップできるそう。とはいえ、見た目より体力を消耗します。無理せず駐車場側から入ってもよいと思います。


撫で牛

「商売は牛の涎のように細く長く」
牛は撫でると涎ヨダレを出すことから、商売が長く続くようにと祈願奉納されました。
撫で撫でしませう。


志波彦神社

鹽竈神社の境内に鎮座するもう一つの神社、志波彦神社



導きの社

鹽竈神社は「導き」の神社です。現在、目標が定まっていない方は、一度訪れてみることをオススメします。さらに、困っているときに助け舟を出してくれたり、自分を助けてくれる人が見つかりやすくする、といった導きもあるそうです。


海のそばに建つ地理的な利点から、強力な浄化パワーが生み出されます。悪運を洗い流し、あなたに新しいチャンスの種をもたらしてくれることでしょう。



《DATA》

鎮座地:宮城県塩竈市
御祭神:塩土老翁神・左宮に武甕槌神・右宮に経津主神
住 所:宮城県塩竈市一森山1-1
アクセス:JR仙石線本塩釜駅から、表参道(表坂)の石鳥居まで徒歩15分、
東参道(裏坂)の石鳥居まで徒歩7分、
社務所前まで徒歩15分。


HAL's puG Blog

晴明 [HAL] によるブログ。ときどき、愛犬puGがつぶやくかも♡