浅草寺(東京都台東区)


世界で一番参拝者を集める宗教施設!?


浅草寺は世界一の宗教施設かもしれないと言ったら驚かれるだろうか

年間の参拝者数はなんと3,000万人

この数字がいかに驚異的か、

世界宗教と比較してみるとその凄さが分かる


たとえば、キリスト教であれば、カトリックの総本山ヴァチカン

入国審査がないため、入場者数は公表されていないが、

参考値として、隣接するローマの観光客数は700~1,000万人



あるいは、イスラム教のメッカ(サウジアラビア)

巡礼の様子を写真で見ると、ものすごい群衆だが、

実際の巡礼者数は300万人ほど



浅草寺がこれほどのお寺にも関わらず、

その成り立ちを知る日本人は少ないかもしれない



絶対秘仏の御本尊

浅草寺の本尊「聖観音菩薩」は絶対秘仏のため、拝観することができない

われわれが生きてるあいだに開扉されることはなさそう


この本尊にまつわる話が、浅草寺の由来として伝わっている


7世紀の推古天皇時代、隅田川のほとりに住む檜前浜成・竹成という漁師兄弟が、漁で人型の像を引き揚げた。仏像のことをよく知らなかった浜成・竹成兄弟は、土師中知という土地の長に見てもらう。すると聖観世音菩薩の尊像であることが分かり、土師中知は自宅を寺に改め、観音さまの礼拝供養に生涯を捧げた。これが浅草寺のはじまりだという。


五重塔



影向堂の滝

清浄な結界に足を踏み入れたような

良い気の流れを感じます



お水舎

本堂右手前にあるお水舎

水に触れることで龍神の気を定着させ、より浅草寺のパワーを受け取れる



浅草神社

浅草神社は旧名を「三社権現社」

神輿担ぎで有名な三社祭はこちら浅草神社の例大祭


浅草寺本堂の右隣(同敷地内)にあるのに

浅草神社はうっかりスルーしてしまいがち


浅草神社 社殿




浅草寺 本堂

名称(ふりがな)/浅草寺 (せんそうじ)
住所/〒111-0032 台東区浅草2-3-1
ホームページ/http://www.senso-ji.jp/
営業時間/夏季(4月~9月)6:00~17:00、冬季(10月~3月)6:30~17:00
定休日・休業日/年中無休
交通アクセス/
東武伊勢崎線「浅草」駅より徒歩5分
東京メトロ銀座線「浅草」駅より徒歩5分
つくばエクスプレス「浅草」駅より徒歩5分
都営地下鉄浅草線「浅草」駅A4出口より徒歩7分


HAL's puG Blog

晴明 [HAL] によるブログ。ときどき、愛犬puGがつぶやくかも♡