クレタ島はエーゲ海に浮かぶ人気の観光地

はぁ~、ギリシャ行きたい ( ;∀;)


行きたすぎて、旅行プラン立てちゃうほど



クレタ島はギリシャ最大の島

ギリシャ神話には、クレタ島を舞台にした、牛頭人身ミノタウロスの話が収められている

正式には「ミーノータウロス」と長母音で伸ばす


【気候】

地中海性気候は降水量が少なく温暖な気候
夏は湿度が低く、カラッとした晴れ間


【シーズン】

観光シーズンは5~10月
ただし、7・8月はかなり日差しが強いので注意

冬の11月~3月は天候も悪くなるため、完全なオフシーズン
ホテルやレストランもクローズする


【現地ツアー】

エーゲ海の島巡り クレタ島とサントリーニ島8日間ツアー<7泊8日/朝食付/アテネ発> 

↑↑↑ この字面の破壊力!! ↑↑↑


アテネの港より高速船に乗り、青く美しいエーゲ海を渡って、「クレタ島」と「サントリーニ島」を訪れるパッケージツアーです。それぞれの島にて3泊ずつ滞在します。最後の夜は、船上にて宿泊します!―VELTRAより



クレタ島へのアクセス


◆日本からクレタ島へ行くには

日本からギリシャへの直行便が運行していないため、どこかで乗り継ぐ
アテネまで、日本からトルコ乗り継ぎで最短15時間
ギリシアの首都アテネから、クレタ島へ移動するのが一般的


◆アテネからクレタ島へ行くには

アテネ国際空港から国内線に乗り継ぎ、空路で約50分



クレタ島でのホテル


ホテルはドームス・ノルズ・ハニア・オートグラフ コレクションで決まり!

2016年にオープンのスタイリッシュなリゾートホテル

Domes Noruz Chania, Autograph Collection - Adults Only
Address: 5 Strati Pantelaki Street, Agioi Apostoloi Chania-Crete 73100 Greece 
Phone: +30-2821-505900 Fax: +30-2310-810634
http://www.domesnoruz.com/



クレタ人のパラドックス


最後にクレタ島の小噺をひとつ

新約聖書の「テトスへの手紙」(1章12-15節)が元ネタ

「クレタ島の人はいつも嘘をつく」というレッテル貼りがあったことから

こんなパラドックスが生まれたとか



「クレタ人は嘘つきだ」と、あるクレタ人は言った

・もしクレタ人が嘘つきなら、「クレタ人は嘘つきだ」は嘘になる

・クレタ人が正直者ということになると、最初の定義に反してしまう

 クレタ人が嘘つきと言うコイツはどうなんだ?というわけ


どちらを選んでも矛盾してしまうというパラドックス

古代ギリシャ・クレタ島出身の詩人エピメニデスによる自己矛盾文と言われるもの



【解説】

このパラドックスの抜け道を解説すると

「すべてのクレタ人は嘘つきだ」の否定は、

「すべてのクレタ人は正直者だ」ではありません


「すべてのクレタ人は嘘つきだ」の否定は、

「本当のことを言うクレタ人もいる」です


なぜなら、『すべてAだ』の否定は

『すべてAではない』ではなく、
『Aでないものもある』となるからです

※下図参照(出典:https://japaneseclass.jp/)

《論理》逆・裏・対偶・真偽



そういうわけで、この「クレタ人は嘘つきだ」と、あるクレタ人は言ったという文章は、


クレタ人の中には正直者もいる、

しかし、「あるクレタ人」は嘘つきだった


と解釈すれば、矛盾になりません


このネタで現地のクレタ人と盛り上がれますね!



HAL ლ(´ڡ`ლ)