【時間旅行】オススメ映画10選【SF】

― 時計の針を戻してみても ふたりの時間は戻らない ―


『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に代表される

タイムトラベル映画を特集


タイムトラベル / タイムパラドックス / タイムリープ

呼び名はさまざまですが

いずれも「時間」をテーマにした10作品


上からオススメ順に並べたつもりですが

好きなジャンルから観ていただくのがいいと思います



1. バタフライ・エフェクト_The Butterfly Effect(2004)

(C)MMIV ALL RIGHTS RESERVED.


ジャンル:恋愛/ちょいスリラー
監督: エリック・ブレス、J・マッキー・グルーバー
出演:アシュトン・カッチャー


過去に戻って現在、未来の出来事を変えることができる青年を描いたSFスリラー。幼い頃、ケイリー(エイミー・スマート)のもとを去るとき、エヴァン(アシュトン・カッチャー)は、「君を迎えに来る」と約束した。だが時は流れ、ケイリーとエヴァンは全く別の道を歩んでいた。(シネマトゥデイより)


ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる

例えば 北京で蝶が羽ばたいた気流が、アメリカで竜巻を起こす可能性も、、、

それがバタフライ・エフェクト(カオス理論)


「あの時 ああしていればよかった」

その後悔をなくすために 何度も何度も過去を変えようとする

しかし ほんのちょっと変えただけなのに

現実は予想もつかない方向へ





2. ドニー・ダーコ_DONNIE DARKO(2001)


ジャンル:カルト/ミステリー
監督:リチャード・ケリー
出演:ジェイク・ギレンホール、ドリュー・バリモア

高校生のドニー(ジェイク・ギレンホール)の部屋に落下したジェット機のエンジンが直撃する。だがドニーは何者かの声に導かれて外出しており、九死に一生を得る。だがそれから彼の身に不思議な出来事が起こり始める。(シネマトゥデイより)


ドリュー・バリモアが出演していますが 全然ポップな内容じゃないので注意

不気味な雰囲気が好きじゃない人には オススメしません

しかも 1回目だけでは謎が解けない種類の作品です

でも難解な映画が好きな人であれば 泣いて喜ぶはず




3. 12モンキーズ_Twelve Monkeys(1995)


ジャンル:サイコサスペンス
監督:テリー・ギリアム
出演:ブルース・ウィリス、ブラッド・ピット

1996年に発生した謎のウィルスにより、全人類の約99パーセントは死滅した。そして2035年、地下に住んでいた人間たちはその原因を探るため、一人の囚人を過去へと送り出す。糸口はたったひとつ、“12モンキーズ”という謎の言葉のみだった……。(allcinema ONLINEより)




4. オーロラの彼方へ_FREQUENCY(2000)


ジャンル:親子愛/サスペンス
監督:グレゴリー・ホブリット
出演:デニス・クエイド、ジム・カヴィーゼル

勇敢な消防士だった父フランクを幼い頃に亡くしたジョン。それから30年後、刑事となった彼は、ある日友人の子供が見つけた父が愛用していた無線機を設置する。NYの上空にオーロラが現れる中、ジョンは無線の向こうからフランクが呼びかける声を聞く。(シネマトゥデイより)




5. ミッション:8ミニッツ(2011)

(C) 2011 Summit Entertainment, LLC. All rights reserved.


ジャンル:ミステリー/アクション
監督:ダンカン・ジョーンズ
出演:ジェイク・ギレンホール

シカゴで乗客が全員死亡する列車爆破事故が起こり、事件を解明すべく政府の極秘ミッションが始動。爆破犠牲者が死亡する8分前の意識に入り込み、犯人を見つけ出すという任務遂行のため、軍のエリート、スティーヴンス(ジェイク・ギレンホール)が選ばれる。事件の真相に迫るため何度も8分間の任務を繰り返すたび、彼の中である疑惑が膨らんでいく。(シネマトゥデイより)




6. TIME/タイム(2012)

(C) 2011 TWENTIETH CENTURY FOX

ジャンル:アクション/サスペンス
監督:アンドリュー・ニコル
出演:ジャスティン・ティンバーレイク、アマンダ・セイフライド

テクノロジーの発展によって老化を克服し裕福な者は永遠に生きられる一方、貧しい者は寿命のために働き続けなければならない近未来を舞台にしたアクション・サスペンス。(シネマトゥデイより)


コーヒー1杯の値段:4分
1カ月の家賃:36時間


タイムトラベルとは少し毛色は違いますが

時間に関する映画なのでご紹介します

評論家気取りからは内容を叩かれやすい作品ですが

この作品のキモはストーリーではありません


時間が貨幣の代替手段になるという概念は

まさに資本主義へのアンチテーゼ


というか すでに現代の貧富の二極化を描いている気もします

鼻持ちならない「セレブ」の世界
毎日ギリギリの生活を強いられるスラム街


もっと見直されてもいい作品では?と思います



7. ミッドナイト・イン・パリ_Midnight in Paris(2011)

Photo by Roger Arpajou (C) 2011 Mediaproduccion, S.L.U., Versatil Cinema, S.L.and Gravier Productions, Inc.


ジャンル:とにかく小粋な感じ
監督:ウディ・アレン
出演:オーウェン・ウィルソン

ギル(オーウェン・ウィルソン)は婚約者(レイチェル・マクアダムス)と共に、彼女の両親の出張に便乗してパリを訪れる。彼はハリウッドで売れっ子脚本家として成功していたが、作家への夢も捨て切れずにいた。ロマンチストのギルは、あこがれの作家ヘミングウェイや画家のピカソらが暮らした1920年代の黄金期のパリに郷愁を抱いており……。(シネマトゥデイより)




8. 13F_THE THIRTEENTH FLOOR(1999)


ジャンル:サスペンス
製作:ローランド・エメリッヒ
出演:クレイグ・ビアーコ

コンピュータ・ソフトの開発者ホールは、ヴァーチャル・リアリティの技術を使ってコンピュータ内に1937年のロサンゼルスを再現しようとしていた。だが上司が何者かに殺される事件が起こり、ホールが容疑者となってしまった。アリバイが無いどころか、犯行時間の記憶自体失っているホールは、突然の事態にパニックとなる。やがて彼は、研究の過程で1937年の仮想世界と現実世界を行き来していたことを知る。その鍵を握るのは“13階”……。(allcinema ONLINEより)


予告編は日本語版がなく残念(マイナー映画?)


『マトリックス』や『インセプション』のような

「この世は本当に現実なのか?」みたいなテイストが好きならオススメ




9. デジャヴ_Deja Vu(2006)

(C) 2006 TOUCHSTONE PICTURES and JERRY BRUCKHEIMER INC. ALL RIGHTS RESERVED.


ジャンル:サスペンス/アクション
監督:トニー・スコット
出演:デンゼル・ワシントン

乗客の543名が死亡する悲惨なフェリー爆発事故が発生し、現場でひとりの女性の死体が発見されるが、捜査官のダグ・カーリン(デンゼル・ワシントン)は、どこか見覚えのある顔に思えてならなかった。ダグはクレアというその女性と会うのは初めてだったが、彼女の部屋を調べるとダグの指紋をはじめ、さまざまな彼の痕跡(こんせき)が残されていた。(シネマトゥデイより)


※この予告編はカット割りが細かくて 目がチカチカするので省きました



10. ルーパー_LOOPER(2012)

(C) 2012 LOOPER DISTRIBUTION, LLC. ALL RIGHTS RESERVED


ジャンル:アクション 
監督:ライアン・ジョンソン
出演:ブルース・ウィリス、ジョセフ・ゴードン=レヴィット

未来からタイムマシンで送られてきた標的を消す、“ルーパー”と呼ばれる殺し屋のジョー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)。ある日、ジョーのもとへ送られてきたのは、何と30年後の自分(ブルース・ウィリス)だった。(シネマトゥデイより)